女性のカンジダ症

カンジダで取り返しがつかなくなる前に!カンジタ性亀頭包皮炎に効く市販薬
男性の方
女性の方

カンジタになるのは女性だけではありません

カンジタと聞くと女性特有の病気と思われる方も多いかと思いますが、これは決して女性だけの病気ではなく、男性でも普通にかかる病気です。ただし、性器で起こるカンジタに関しては、女性よりも男性の方が症状が出づらいので気づきづらいというだけです。

女性の場合は特に膣内粘膜でカンジタ菌が悪さをするので、症状の出ている箇所が内側になってしまうため、蒸れや下着による擦れなどでカンジタになりやすいですし、気づきやすいんです。逆に男性の場合は、性器がむき出しになっているため、蒸れたり擦れたりすることが少なく、はっきりとした症状が出てきにくい傾向にあります。

性器カンジタになると出る症状としてはいくつか挙げられますが、代表的なものに痒み、赤み、湿疹、悪化すると痛みなどがあり、女性だとおりものの変化、男性だと性器からカスのようなものが出たりします。程度は人それぞれであり、軽度、重度によっても症状のレベルは異なります。何か変だと思ったら、男性であれば泌尿器科、女性であれば婦人科で治療を受けられますので、早めに医師に相談するのが良いかと思われます。

カンジタは菌の異常増殖が原因で起こるものですから、放っておいても勝手に治ることはありませんし、適切な治療を受ければきちんと完治するものです。治療自体も抗生物質の服用や男性であれば軟膏などの塗り薬といった方法が一般的ですし、早いうちに治療を開始すれば1週間から10日ほどで完治する人がほとんどだそうです。

病院へ行くことに抵抗がある人も多いと思いますし、市販薬で治せるなら市販薬の方が良いと思われる人も多いかと思いますが、目に見える症状は市販薬で改善することは出来ても、完治させることはなかなか難しいようですから、きちんと病院へ行くに越したことはないと思います。

男性の方
女性の方
HOMEへ戻る