カンジタの再発

カンジダで取り返しがつかなくなる前に!カンジタ性亀頭包皮炎に効く市販薬
男性の方
女性の方

カンジタの再発は市販の薬で

女性のデリケートなゾーンで起こる痒みや痛みって辛いですよね。下着で蒸れたり擦れたりで痒くなったり痛くなったり、おりものシートや生理用ナプキンで蒸れたり擦れたりで痒くなったり痛くなったり。仕方のないこととはいえ、痒みや痛みがあるというのは非常に辛くて不愉快なことですよね。中でも女性の5人に1人が経験するとまで言われるほどポピュラーなもので、再発率も非常に高いと言われているのがカンジタですね。

膣内の環境が良くない状態になると、元々居るカンジタ菌が異常に増えてしまい、膣内で悪さを始めてしまうことで、痒みや痛みを起こします。痒みや痛みが初めてという人は、婦人科でカンジタなのか、それとも類似の別の疾患なのかを検査ではっきりとさせる必要がありますが、再発の場合はカンジタ用の市販の薬がドラッグストアーや薬局で購入できますので、それで対処するのも1つの方法かと思います。

エンペシドやフェミニーナ膣錠、メディトリートやフレディCCなどといった様々な価格と種類の市販の薬が販売されてますので、薬剤師さんと相談して決めるのもいいかもしれません。ただし、薬局でカンジタの薬を購入できるのは、再発の場合に限られますので、あくまで初めての人は婦人科を受診して下さい。

ネットなどで症状を調べて似ているからといって勝手な自己判断で市販の薬を購入したとしても、もしも症状が類似している別の疾患であれば、症状は改善されることはありませんし、改善されたように見えても決して完治することはありませんので気を付けて下さいね。

男性の方
女性の方
HOMEへ戻る