カンジダの軟膏

カンジダで取り返しがつかなくなる前に!カンジタ性亀頭包皮炎に効く市販薬
男性の方
女性の方

カンジタ用の軟膏を買う前に

年齢や性別、性交渉の経験に関係なく、本当に老若男女問わずに発症する可能性がある病気の1つにカンジタがあります。カンジタはそもそも口や消化器官、性器や肛門などといった体の広範囲に渡って常に存在しているカンジタ菌の異常繁殖が原因で起こる病気です。特に女性は膣内に常在しているので、女性の方が発生率が高いというのは仕方のないことなのかもしれません。

健康な状態であれば乳酸菌の力でカンジタ菌の増殖というのは抑えられていて、一定数以上に増えることはないのですが、体力や抵抗力が落ちていると、カンジタ菌の異常繁殖を抑えきれなくなってしまいます。逆を返せば、カンジタの症状が出てきているということは、抵抗力が落ちてきている証という風に受け止めることもできます。

カンジタの症状が出てきたからといって、すぐに薬を買おうと思うのではなく、そこで無理や無茶をせずに体を休め、自分の不規則な生活スタイルの改善や食生活の改善をしてみて下さい。それにより、自然と治まることもあります。また、抗菌作用の高い食品などを意識的に摂ることも良いようです。それでも症状が治まらない時には、生活改善を続けながら病院を受診したり、再発であれば薬を薬局などで購入して使用してみて下さい。

女性用の膣錠や男女共用の軟膏など、一口にカンジタ用の薬とはいっても様々な種類のものが各メーカーから販売されてますので、薬剤師に相談して決めるのもいいかと思います。対面での購入に抵抗がある人は、ネットの通販サイトでも簡単に購入できますから、長引いて症状が悪化する前に、早めに手を打ちましょう。

男性の方
女性の方
HOMEへ戻る