カンジタの原因

カンジダで取り返しがつかなくなる前に!カンジタ性亀頭包皮炎に効く市販薬
男性の方
女性の方

カンジタ発症の原因は何か?

カンジタ症といえば1番最初に思い浮かぶのが女性の膣カンジタという人は少なくないと思います。確かに女性の5人に1人が経験しているといわれるほど女性には身近なもので、その発生率も再発率も非常に高いものです。

女性特有の病気だと勘違いされてる人がいますが、カンジタ症の原因となるカンジタ菌は男女関係なく誰の体にも常在している菌であり、口の中や消化器官、皮膚、膣や肛門などといった広範囲に渡って存在しており、健康な状態であれば何ら害のない菌です。

普段は特に気にすることのない菌ではありますが、体調を崩していたり疲労がたまっていたりといった風に免疫力や抵抗力が低下している状態になると菌が悪さを働き始めます。他にも女性であれば妊娠している時にも発症しやすくなりますし、抗生物質を使った治療を受けている(受けた)時などにも発症しやすくなります。

女性の膣カンジタ症の場合だと、おりものがヨーグルト状やポソポソになったり、外陰部に痒みや赤みなどが出て、悪化すると痛みを伴うようになります。症状が軽いうちならば、カンジタ症の原因となる免疫力の低下や抵抗力の低下を解消するために、体をゆっくりと休めてあげたり、リラックスできる環境作りをしてストレスを遠ざけたりすることで、自然と治ってしまうこともあります。

それでも症状が改善されない場合には、婦人科で治療を受けるのが良さそうです。病院へ行くのが早ければ早いほど、治療期間も短くなり、辛い思いをする時間も短くて済みます。カンジタは原因となる菌が常に体にいますが、発症する理由さえ知っておけば予防も可能なものなんです。

男性の方
女性の方
HOMEへ戻る